三重県のご当地餃子!インパクト大の津ぎょうざ(全日本ぎょうざ祭り2019秋・出店者情報)

フードイベント

利八屋(三重県)

「津ぎょうざ」(1個入り300円、2個入り500円)

 

直径15センチ!通常の餃子34個分のインパクト大なご当地餃子。

外はカリッ、中は肉汁たっぷりジューシーなビッグサイズの揚げ餃子。「津ぎょうざ」は栄養バランスと調理面の効率を考慮した結果生まれた学校給食をルーツに持ち、「利八屋」では、三重県産ブランド豚「伊勢うまし豚」とキャベツ、玉ねぎ、ニラの国産野菜を使って作っています。インパクト大で食べ応え◎、栄養たっぷりのご当地グルメをぜひ!

 

—こだわり、ポイント、極意など(一番伝えたいこと)を教えてください。

三重県産、伊勢うまし豚と国産野菜(キャベツ、玉ねぎ、ニラ)を使った自慢の逸品。直径15センチの皮に肉と野菜がしっかり入っています。

—餡のこだわりを教えてください。

三重県産、伊勢うまし豚を使用。

国産野菜使用。(キャベツ、玉ねぎ、ニラ)

—皮のこだわりを教えてください。

直径15センチと大きく、通常のぎょうざの3~4個分です。

—技術的なこだわりを教えてください。

手作りです。

—付け合わせのこだわり

ビールのお供にぴったり。

—お店、商品の歴史を教えてください。

津ぎょうざのルーツは学校給食。1985年ごろ、三重県津市の教育委員会の栄養士達によって考案されたのが始まり。栄養バランスと調理面の効率を考慮した結果、お肉や野菜がたっぷりとれ、一つでも満足感の高いあの巨大な揚げ餃子が誕生しました。津ぎょうざは、子供たちの成長を思う栄養士達の知恵の結晶です!

 

津ぎょうざ・利八屋・ぎょうざ祭り

 

——————–

【全日本ぎょうざ祭り2019秋in モリコロパーク】

  • 2019年9月14日(土)~16日(月祝)

  • モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

  • https://gyozamatsuri.jp/

 

GWのフードフェス「全日本うまいもの祭り」によるスピンアウト特別催事 日本最大級の餃子イベント『全日本ぎょうざ祭り』。東海エリアの人気店をはじめ、屋台・キッチンカーによる宇都宮や浜松といったメジャーエリアはもちろん、全国各地のご当地食材を取り入れたオリジナル餃子も提供。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

オンラインで楽しむ、お料理教室

チームビルディング にも

オンライン料理教室 HAPPY-Food-Online1
TOP