自家製味噌ダレでいただく!九条ネギをたっぷり使用した京都づくしの肉餃子(全日本ぎょうざ祭り2019秋・出店者情報)

フードイベント

餃子の専門店 福吉(京都府)

5個入り500円)

中国東北部の13種類の香辛料とこだわりの京都素材が融合。

本場中国式にニンニクを使わず、味付けは独自配合した13種類の香辛料。芳醇な「京都ポーク」と契約農家から仕入れる九条ネギを使った京都づくしの餃子です。餡の味を存分に楽しめるよう、極限まで薄く延ばした皮をパリッと焼きあげた餃子は、芝麻醬、胡麻油、豆板醤などを使い30年間忠実に味を守り続けている自家製味噌ダレを合わせてどうぞ。

【京都府】餃子の専門店 福吉「京都づくしの肉餃子」(5個入り500円)

 

餃子の専門店 福吉・京都づくしの肉餃子・ぎょうざ祭り

—-こだわり、ポイント、極意など(一番伝えたいこと)を教えてください。

にんにくは使っていません。
こだわりの京都ポークと京野菜の王様・九条ネギをふんだんに使った肉汁たっぷりの餃子です。
皮は食感をよくするため、極限まで薄くした福吉特製の皮を使用しています。
中は京都ポーク特有の芳醇な味わいと外はパリッとした味わいが特徴です。
豚肉と九条ネギ、それと13種類の香辛料をブレンドした逸品です。
今年のGWの餃子フェスで10万個の販売実績あり!

—-こだわりチェックポイントを教えて下さい。

にんにくナシ・国産野菜のみ使用
豚肉・肉感がすごい・パリパリ

—-餡のこだわりを教えて下さい。

にんにく不使用!
こだわりの京都ポークと京野菜の王様・九条ネギをふんだんに使った肉汁たっぷりの餃子です。
九条ネギは福吉の提携農家で栽培したものを使っています。
京都ポークは絶妙な甘みを感じていただけます。
中国東北部の13種類の香辛料と京都ポーク、九条ネギのみの食材で仕上げています。

—-皮のこだわりを教えて下さい。

餡の味を存分にお楽しみいただくため、可能な限り薄く延ばした皮を使用しております。
焼き上がりはパリッと仕上がり食べ飽きしません

—-タレのこだわりを教えて下さい。

自家製の味噌ダレ。
福吉の初代から伝わるレシピを30年間、忠実に守り続けている味噌ダレは熱狂的ファンも多く、餃子のみならず味噌ダレをお買い求めいただくお客さまもたくさんいらっしゃいます。
芝麻醬、胡麻油、豆板醤、その他を使い仕込んでいます。

—-お店、商品の歴史(○代目、創業何年、自分が元祖、創業時の苦労話、繁盛したきっかけなど)を教えて下さい。

中国残留孤児が親族にいるお母さんが、幼いころ母に教えてもらった郷里・瀋陽の味わいを日本の皆さんへ、の思いで京都市伏見区で創業されたのが30年ほど前。
来日当時は言葉も話せず、大変苦労をされましたが中国式のニンンクを使わない餃子が口コミで広がり、知る人ぞ知る名店へ育てあげられました。

一時、体調を崩され閉店されたのを惜しみ、今の福吉の代表が味と屋号を引き継いでいます。
中国では一般的に厚めの皮が主流で水餃子で食べることが多いのですが、日本人の好みの焼き餃子に合う薄皮を福吉の味に合うように開発したのが、福吉の一番人気商品「薄皮肉餃子」です。

—-有名媒体での取材実績を教えて下さい。

テレビ取材多数
タクシードライバーが選ぶ口コミグルメなど

—-その他アピールポイントを教えて下さい。

2019年餃子フェスで10万個の販売実績

—-その他、メイン商品への思いを教えて下さい。

創業者の思いを忘れることなく、レシピを忠実に守り続けることが私たちの使命です。
中国のにんにく不使用の本格餃子と日本独自の焼き餃子との融合。
どこにでもある肉餃子だからこそ、常に定番の革新を合言葉に努力しています。
福吉の餃子は、日本と中国の知恵と技術の融合で生まれたオンリーワン餃子です。
自家製味噌ダレと一緒にご賞味ください。

餃子の専門店 福吉・京都づくしの肉餃子・ぎょうざ祭り

——————–

【全日本ぎょうざ祭り2019秋in モリコロパーク】

2019年9月14日(土)~16日(月祝)

モリコロパーク(愛・地球博記念公園)

https://gyozamatsuri.jp/

 

GWのフードフェス「全日本うまいもの祭り」によるスピンアウト特別催事 日本最大級の餃子イベント『全日本ぎょうざ祭り』。東海エリアの人気店をはじめ、屋台・キッチンカーによる宇都宮や浜松といったメジャーエリアはもちろん、全国各地のご当地食材を取り入れたオリジナル餃子も提供。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

オンラインで楽しむ、お料理教室

チームビルディング にも

オンライン料理教室 HAPPY-Food-Online1
TOP